Yuzuka Kitchen

アクセスカウンタ

zoom RSS いくつになっても

<<   作成日時 : 2017/12/25 18:02   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

クリスマスレッスンのご参加、有難うございました
何年か続けてシュトーレンを作っている方々から、
今年のが一番しっとりして上手く出来たようです!との
嬉しい報告を頂いたりしましたが、皆様いかがでしたでしょうか?
画像

人数分となると、ちょっと値が張りましたが、思い切って
買ってよかったクチポールのカトラリーのゴールドバージョン。
黒とシルバーのタイプを愛用していて、その使い勝手の良さは
分かっていたのですが、ホワイトとゴールドは、やっぱり
クリスマスや新年に気分を盛り上げてくれます

我が家は、離れて暮らす全員が揃ってから、一足遅れで
恒例の丸鶏のロースト等のディナーを作る予定ですが、
皆様の食卓で、シュトーレンやお伝えした料理のアイデアが
少しでも役立っていたら幸いです
画像



さて、以前よりレッスン回数を減らしていたり、
instagramが途絶えていたりで、沢山の方が心配して下さっている様子・・・
本当に申し訳ありません。

話せば長くなる個人的な事情なのですが・・・
実は、今年の春から、新たな事に再挑戦しています。

それは、学生の時に諦めてしまっていた夢。
それに再び関われるチャンスが巡ってきました。

とある国立大学に合格して、大好きな事を専門に勉強できると
意気込んでいた矢先、家庭の事情で泣く泣く進学を諦め、
家から通えるすべり止めの私大に入学しました。

本当は独学でもなんでも、取り組み続けることは出来たはずなのに、
ずっとその事に蓋をし続けている自分がいました。

運命の巡り会わせか、神様のおはからいでしょうか、
娘がその同じ大学に今、通っています。
画像

画像

行けば泣いてしまうような気がして、躊躇していたキャンパスに、
この夏、娘に案内してもらい、30年近くぶりに足を運びました。

昔と全く変わらない風景。記憶のままの階段の広場。
でも、驚くことに感じたのは、若い私にはとても大きく思えた
広場の景色が、思ったより、こじんまりしている事。

あぁ、私の実際に通わせてもらった大学も、本当に良い
キャンパスであったのだと。学ぼうと一生懸命になれなかったのは
他でもない私自身のせいなのだと気付かされたのです。

長年蓋をしてきた事に、残りの人生をかけ、再挑戦してみたい。
そして、いつか、紆余曲折があったからこそ出会えた料理の道と
融合し、日本料理の素晴しさを、他国の人々に伝えられたらと
思っています。
画像

自宅でのレッスン開催が以前より少なくなっていますが、
どうぞ身勝手をお許しくださいませ。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくつになっても Yuzuka Kitchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる